07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

さくらもち

2009/04/21
sakura


桜の季節は終わってしまいましたが、さくらもちをつくりました。
といっても、適当に作ったので、これが本当の作り方ではないと思いますが、
それっぽくおいしくなりましたよ。
本当は桜の季節に作りたくって、ずっと桜の葉を探していたのですが、今日、やっと桜の葉が売っているのを見つけたので作ってみました。



この前、おはぎ(ぼたもち)を作ったときに、これならさくらもちも一緒では?

って思い、同じやり方で作りました。
さくらの葉が入ってた袋の裏に書いてあったのとは全然作り方が違うので、きちんとした桜もちを作りたい人はちゃんと調べてみてくださいね。
これでも、十分おいしいし、簡単ですよ。

作り方


もち米・・・1合
こしあん・・・300g
桜の葉・・・10枚


もち米は洗って、同じ分量の水(1合の水)につけておきます。

炊飯器でもち米をたきます。

炊けたら、すり鉢にあけて、大さじ2の砂糖をいれて、すりこぎでつぶしてほどよくもっちり感をだします。

こしあんを10等分にしてだんごに丸めておきます。

つぶしたもち米も10等分して、こしあんを包み込みます。

桜の葉は洗って、よく水分をふきとって、もちを一個ずつ包みます。

桜の葉のにおいがぷーんと薫って本当にいいにおい。
私は子どものころ、さくらもちの葉が苦手でよけて食べてましたが、うちの子たちは
“塩の味がしておいしい”って葉っぱもちゃんと食べてました。
なかなか通です(笑)。


    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!


関連記事
スポンサーサイト
21:57 お菓子レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。