07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ぶりの照り焼き

2009/04/11
BURI


恥ずかしながらぶりの照り焼きが上手にできなかった私に祖母がきっちり教えてくれました。<br>
私がいつもやっていたのは、フライパンが焦げるからという理由で、ぶりを焼いてからつけだれにつけて食べるという方法。

やっぱりおいしくなくて、といって、それからフライパンにつけだれだけを煮詰めてかけてもやっぱりおいしくない。


おばあちゃんに、きくと、
朝からしょうゆ、みりん、お酒を同量に合わせた付け汁に魚をつけておくといいといわれました。
すると、魚からも汁がでて、いい感じになります。


食べる直前にフライパンに油を引いて、ぶりを焼きます。

両面に焦げ目をつけて焼けたら合わせ汁をいれて煮詰めます。

私でもおいしいぶりの照り焼きができました。
こんなの常識という方ごめんなさい。


    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!


関連記事
スポンサーサイト
20:40 魚料理レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。