05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

地場野菜を買っています。

2009/01/12
地場野菜

友達にお店を教えてもらって、最近は地場野菜を買っています。

環境のためにも、日本の農業を守るためにも地産地消が基本です。
地産地消とは、その場所でとれたものをその場所で消費すること。
遠くでとれたものを消費しようと思うと、そこまで運ぶのに、運送代かかり、そのためにガソリンも多く消費してしまいます。
運ぶ時間もかかってしまい、到着したときには新鮮ではありません。

私は特に海外のものは買わないようにし、日本のもの、そしてできるなら地場野菜と決めています。

私が購入しているお店は、朝にとれたての地元でとれた野菜を 安く販売してくれます。
本日のお買い物は・・・

セロリ・・・120円、きゅうり・・120円、たまねぎ・・・98円、カボチャ・・・100円、エリンギ・・・130円、ニンジン・・・98円、じゃがいも(キタアカリ)・・・98円、みかん・・・250円、りんご・・・198円、ねぎ・・・100円、ほうれんそう・・・100円、みず菜・・・100円、大根・・・100円、ブロッコリー・・・170円

で合計1782円でした。
これでしばらくもたせます。
野菜中心の生活をしているので、これにあと、卵、牛乳、豆腐、魚、お肉類を生協で注文し、生活しています。

以前は生協で野菜も注文していました。地場野菜ではないですが、無農薬の新鮮な野菜が手に入ります。

新鮮な野菜が食べたい、日本の農業を考えたいという人はネットで「地場野菜 住んでる場所名」で検索してみてください。
意外とたくさん売っているところがあるみたいですよ。

生協比較も参考に・・・


関連記事
スポンサーサイト
20:18 食に関するコラム | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。