09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

子供と一緒にお料理しましょ!

2009/03/02
iconicon

子どもと一緒にお料理しましょ! icon


素敵な本を見つけました。
今、一番我が家が力をいれていること・・・。それが子供と一緒に料理をするなので、この本をみつけたときに思わず手にとってしまいました。


うちの場合、長女が幼稚園に行っている間、次女と、夕食やおやつを作るのが私自身の楽しみでもあるので、適当にいろいろなことを手伝ってもらっているのですが、いろいろ失敗もあります。

たとえば、ピーラー(皮むき器)、ニンジンはできるんだけど、じゃがいもはまだ難しいみたい。
包丁も、バナナやきゅうりは上手に切れるけど、トマトはぐにゃっとして難しい・・などなど やってみてはじめてわかることはいっぱい。

でも、昨日できなかったことが、今日はできるようになったりして、成長をみられるのもとっても楽しいです。

この本の作者の家では、
「お米といでおいて」と電話でいうと「いいよ、任せて。3合でいい?」と小学生の息子さんがいってくれるそうです。

私もそれが理想だな~。
今はお米のすりきりを覚えるのが精いっぱい。
でもきっと「任せて」って言われる日がくるんだろうなぁ。この本をみると、先の娘たちの姿を見るようでわくわくします。

こんなことも、あんなこともさせてみようって思います。

現在、4歳の次女ができることは、卵を割る、ハンバーグのたねをこねる、フードプロセッサーでみじんぎり、泡だて器でかきまぜる、簡単なものなら包丁でカット、鍋をかきまわす、野菜の皮むき、電子レンジでチンなどなど、ひとつずつやれることは増えています。

この本は年齢ごとにどんなことからお手伝いさせればいいのか、子供でもつくれる簡単レシピがつづられていますので、読んでいたらうちのようにいきなりやらせて指を切ってしまったりということは避けられるかも。

お手伝いは年齢にあったことを無理せずさせることが長続きのこつだそうです。

今はお手伝いというよりも、遊びの感覚でキッチンに入ってくる次女ですが、細く長く続けてほしいものです。




次女が使っている子供包丁


関連記事
スポンサーサイト
20:53 食に関するコラム | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。