07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ちらしずしでおひなまつり。

2009/03/01
ちらしずし


おひなまつりなので、ちらしずしを作ってみました。
今日はお昼からおひなまつりをして、夜もちらしずし。


といっても、すしの素を使っちゃいましたけどね。
レンコンとかかんぴょうとかたけのことかいろいろ購入したら、結構高くなるので。。。(いいわけ?)


あったかごはんにすしの素を混ぜて、うちわであおぎながら覚まします。
今日は次女が一生懸命、やってくれました。

絹さやはすじをとって、茹でておきます。(すじをとるのも次女の仕事。)

錦糸たまごを作ります。

錦糸たまごってなかなかうまく作れないんですが、

母におしえてもらったやり方は、


卵を少し水でうすめ、ふくらし粉を耳かきいっぱいぐらいいれて、卵焼き用のフライパンにうすーく焼きます。ボウルに水をはっておいて、手をひやしてから、うすい卵をひっくり返します。

右手は箸、左手は素手で卵をつまむので、手を冷やすのです。

両面焼いたら、冷ましてから何枚か重ねて細かく切ります。


ごはんを皿にもって、錦糸たまごをかけます。

おさしみ(サーモンと鯛)をサイコロ状に切って、たまごの上に盛りつけます。

絹さやを斜めに切って、盛り付けます。

最後にのりとごまをふりかけてできあがり。


おひなまつりはこれとはまぐりのお吸い物ですね。
見た目にきれいだから、うちの子たちは喜びます。

「おいしい~おいしい~」といってくれ、大満足。
私は小さい頃ちらしずしが苦手だったけど、うちの子は何をやっても喜んでくれるので、うれしいです。


我が家のお雛祭りの様子は“やさしい生活”をみてくださいね。


関連記事
スポンサーサイト
20:54 季節のごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。