07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

まろやかな豚の生姜焼き

2009/03/01
生姜焼き


祖母に教えてもらった、かなりおいしい生姜焼きの作り方を紹介します。
生姜焼きってどうやってつくりますか?
ふつうは醤油、みりん、酒を合わせてしょうがをすりおろしたものと一緒に付け込んで 作りますよね?

それだと、つけすぎたり、タレが多かったりするととがったような味になることがあります。


私が祖母におしえてもらった生姜焼きはケチャップを入れます。

すると、まろやか~になり、子供たちも大好き。実際、私はいつも祖母の家に行ってはこれをリクエストしていました。
大人になってからこれを教えてもらい、しょっちゅう作ります。
おばあちゃんの得意料理が私の得意料理に・・。


にんにく、しょうがはひとかけずつすりおろしておく。

豚ロースを半分にきっておく。

醤油、みりん、酒を同量ずつ(うちは小さいおたまに1杯ずつ入れています) とケチャップをその半分の量、砂糖もケチャップと同量、すりおろしておいた、にんにく、しょうがを入れて付け汁にします。

豚をそこにつけこんで、15分。

フライパンに油をひいて、豚を焼いていきます。

タレをいれるとはねるので、なるべくタレはきって、焼きます。

全部やけたら、皿にもり、最後にボウルに残ったたれをフライパンにあけ、沸騰させて、 ジャーと皿の上の豚にかけてできあがり。


ケチャップが口当たり良くしてくれます。

絶対おいしいので、ぜひやってみてくださいね。


関連記事
スポンサーサイト
20:35 肉料理レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。