09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

粟麩のたいたん

2009/11/19

実家で粟麩をもらったので、炊いてみました。
粟麩は、京都の食べ物で、実家にはおせちにもはいっています。
田楽やたくとおもちみたいでとってもおいしいんです。

今日も、子どもたちが『おもちおいし~』といって食べていましたよ。
今日はさといもと白菜を一緒にたきましたが、おくらやインゲンマメとたくと彩りがきれいでおすすめです。

作り方は・・・

粟麩は2㎝幅ぐらいに切っておきます。

さといもは乱切りにきって、ぬめりをとるために下ゆでしておきます。

鍋に下ゆでをしたサトイモを入れて、だし汁をひたひたに入れて、サトイモがやわらかくなるまで煮ます。

やわらかくなったら、醤油とみりんを濃い目にいれてさらに炊きます。

最後に、粟麩と白菜を入れて、さらに炊いてできあがり。

冷めるまで鍋のままおいておくと、味がしみこみます。




京都の生麩をYahoo!ショッピングで探す
    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!

関連記事
スポンサーサイト
20:33 副菜レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。