09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

栗原はるみの“もてなし上手”を買いました

2009/10/15

本屋さんでパラパラっとみて一目ぼれしてこの本を買ってしまいました。

もともと、栗原はるみさんが大好きです。
料理のレシピも素敵だけど、お皿やテーブルコーディネイト、盛り付け方、料理に対する考え方などお手本にしたいことがいっぱい。


私が持っていて、よく見ている本は“ごちそうさまがききたくて”。
こちらはどのレシピもおいしく、簡単にできます。

その“ごちそうさまがききたくて”に次ぐベストセラーがこの“もてなし上手”だそうです。
このたび復刻版として登場。


トップの写真のようにテーブルコーディネイトが写真つきでのっていたり、
もてなし上手というタイトルどおり、


P1060161.jpg

お客さんがきたときに、だす料理のレシピともてなし方などがかかれています。
でも、栗原はるみさんは、いつも家で出している料理をおきゃくさんがきたときにもだして・・・
と言っています。

それが、うなづけるポイント。
たしかに、お客さんがきたからといって、突然作ったこともない料理でトライするのは危険ですよね。

人数が増えたら、一品ごとの量より、品数で調整というのも参考になります。
ついつい人数が増えたら、いったいどれだけつくったらいいんだ って思うことがあるけど、
品数を増やすとより豪華になりますもんね。

今も栗原はるみさんの本で参考になっているのは、
ハンバーグやコロッケを小さめに作ること。

これはかなり好評ですよ。

子供には食べやすいし、何個も食べるとたべごたえもある。
しかも、見た目にかわいいし、もりつけた時に豪華な感じがするんです。

同じ材料で、こんなに変わるかなって感じです。
ほかにもいろいろ参考にできるところがあるので、一読の甲斐はあると思います。




復刻版 もてなし上手【7&Y】

もてなし上手 復刻版―基本はいつものおかずです (扶桑社ムック)【AMAZONで探す】

    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!

関連記事
スポンサーサイト
22:37 食に関するコラム | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
おお!
ニャーさん、こんにちは!
タイトル見て、私テンション上がりましたよー!
実は私も先日この本を買ったんですよ。^^

栗原さん流のおもてなしヒントがつまってて、読むたびに勉強になるし、楽しいですよね!
特別なものを作るのではなくて、いつも食べているものをちょっと工夫して出せば、失敗もないしプレッシャーもないですものね(笑)

やっぱり栗原さんは素敵ですね。^^
kamamiさんへ
おぉっ・・・kanamiさんも?!
kanamiさんのサイトの写真などをみている限りでは、すでにもてなし上手っぽいですけど
さらに勉強されてるんですね~。

私もこの本をみてがんばろうと思います。
本をみているだけで、栗原はるみさんの世界にはいっていけるような気がしますよね。

kanamiさんと同じ本買えてよかったです!
またいい本あったら教えてください。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。