07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

子供に嫌いなものを食べさせる方法

2009/07/31


好き嫌いをなくしたい!これはほとんどのママののぞみですよね。
うちの子たちは幸いにして、食べ物の好き嫌いはあまりないのですが、次女はシソが嫌い。

でもシソなんて私も小さい時食べなかったし、大きくなったら自然と食べられるようになったからいいやって思ってたのですが、次女の幼稚園の夏休みの宿題があるんです!

それは、食べれるようになった野菜に色を塗るという塗り絵。
これをぬるのを楽しみにしていて、その日ごはんを食べたらすぐに「これには何が入ってた?」ときいては、入っていた野菜の色ぬりを楽しんでいます。


ほとんどの野菜が食べられる次女はどんどん塗り絵がはかどっていたのですが、
シソだけは食べれません。


この前、マーボーなすの上にかけたけど、“う~へんなにおい”といってよけてたべていました。

そこで、
次女に作らせた料理なら食べるかもと、
お庭でしそを10枚とってくるようにたのみました。


P1050798.jpg

我が家の家庭菜園は“やさしい生活”で紹介していますが、しそもこのとおり育ちまくっています。
最初、ご近所のおばさんにちょろっともらっただけだったのに、増えるわ増えるわすごいことになっています。


次女に10枚ちぎってもってきてもらいました。

そして、マルチチョッパーでみじんぎりにし、
たまねぎみじんぎり1個、鶏ミンチ300グラム、塩、こしょう、片栗粉、シソのみじんぎりをボウルに入れて、よくかきまわせて、だんごを作ってもらいました。


P1050800.jpg

さすが、ふだんから泥だんごを作っているだけありますね。
この手の団子作りは得意な次女。
つくねを作ってくれてます。


これを、フライパンで油をひき、両面焼いて照り焼き味でちょっと煮詰めたらできあがり。

焼き上がってから、くしにさしてさらに
次女好みにしました。

“これなら食べれる~しそおいしい~”って食べていましたよ。
苦手なものはこうやってなるべく自分の力で料理をさせて、自分のものにさせて克服するのが我が家流。

ためしてみてくださいね。




    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!


関連記事
スポンサーサイト
00:30 食に関するコラム | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。