08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

圧力なべで玄米を炊く。

2009/01/29
玄米




我が家では玄米と精米(白い米)両方購入して、交互に食べています。 精米は一番栄養のあるところを落として食べることになるので、もったいない食べ方をすることになるそうです。
とは、わかっているけれど、なんか玄米って固くて苦手って思ってたんですけど、 圧力なべで炊くと簡単においしく炊けて子供でも「おいしい」ってよろこんで 食べてくれます。


玄米3合にたいして水700ccにして、2時間ほど水にひたしておきます。
その後圧力鍋で20分炊くとあっというまに炊きあがります。

あと、米は無農薬のコメを取り寄せています。

私が取り寄せているのは

ばーちゃる熊農場

です。

ばーちゃる熊農場の小熊さんは一人で、無農薬のお米を作っていて、注文すると、 「今年は雪が深くて大変です」とか、「たくさん雨が降ってたすかっています」とか、お米の状況を知られてくれるので、お米が身近に感じられます。

無農薬のお米は高いと思われがちですが、小熊さんのところは、お手頃価格で、しかもおいしいです。
我が家は一ヵ月に精米5キロと玄米5キロを購入します。
一度、お米に虫が発生していたことが、あって、それを伝えると、 「虫もつかないようなコメは本当は悪い米なんだけど、それをがんばって、無農薬でやってもやっぱりつくことがある。でも、それで、買ってもらえないならもうやめようかな・・・。」などと 弱音をはかれたこともあります。
でも、私は、毎回虫がついたわけじゃなし、一度ついたぐらいでやめるのはもったいないですよ。 がんばってください。
と伝えると、その後も一人でまた無農薬のお米を作り続けておられます。

本当に日本人が健康で暮らすために必要なものを、せっせと手をかけ汗をかき、作ってくれる人が減るのは日本にとっても痛手です。
この前、テレビでスイスの映像が流れていました。
スイスの人はちょっとぐらい高くても、絶対スイスの農産物を購入するといっていました。
それはスイスの農業を守るため。

消費者が賢い国は結局その国を守ることができるんですよね。
これから食糧難の時代が来ます。日本の農業をまもっていくためにも賢い消費者になりましょう。


関連記事
スポンサーサイト
12:45 食に関するコラム | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
ばーちゃる熊農場さんで是非買ってみたいです!
検索したのだけど、www.jca.apc.org/~ohiroya/kakaku.htmで間違いないかしら?
教えていただけるとうれしいです。
FUさんへ
FUさんありがとうございます!
すみません。文字リンクしたはずなのに、繁栄されてなくて、今更新したので、文字をクリックしてみてください。
www.jca.apc.org/~ohiroya/kakaku.htm
で間違いないです。
楽天とか普通のショッピングサイトのサイトをみなれていると、「ここで買うの?」って思いますが、大丈夫です(笑)。
ファックスでも注文できます。
住所、氏名、電話番号と精米か玄米を何キロ注文しますって書くだけでOK。
次の日か次の次の日には届きます。
10月に新米がでて、作った分がなくなったら終了となります。(そのへんもなんか一人でやってる感じがいい)
去年は8月に注文したら、「もう米がなくなった・・・」と電話がきました。
手紙は誰にでも入ってくるのかわかりませんが、なんともアナログな感じが素敵です。
なんといってもお米がおいしい。ぜひ食べてみてくださいね。
でかけていたので、御礼が遅くなっちゃいました。
早速注文してみます。
詳しく教えてくださってありがとうございます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。