09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

金時豆の煮つけ

2009/06/03


私が結婚したときに、おばが「冷蔵庫に豆があるとなにかのときに一品になりたすかるよ」といろんな豆の炊き方を教えてくれました。
その中でも、うちで好評なのが、この金時豆。
こどもにとっては甘くてやわらかくておいしいみたいです。
ちなみにおばが一番おすすめなのは、大豆でした。
甘く味付けないで、とりあえずやわらかく煮ておくと、そのまま野菜サラダにのせたり、ひじきの煮付けにいれたり、スープやカレーなどにも入れられ、とても重宝するよっていってくれました。

ただ、我が家では今のところ、大豆は苦手みたいで、カレーやサラダに入れると嫌がられるので、 そんなことはしていませんが。

さて、話は戻って、
金時豆の作り方は・・・・


材料

金時豆・・・300g
砂糖・・・200g
しょうゆ・・・小さじ1

①前の日の晩からたっぷりの水につけておきます

②鍋にその水のまま火にかけて、ひと煮立ちしたら水を捨てます

③普通の鍋ならここからひたひたの水でじっくりアクをとりながら、1時間ぐらいやわらかくなるまで煮ていくのですが、
私は圧力なべを使って8分圧力をかけてやわらかくします。

④自然放置の後、砂糖を3回ぐらいに分けてさらに煮詰めていきます。
煮汁はすべてなくなるより少し残して火をとめます。

そのまま置いておくと、その煮汁からも味がしみてさらにおいしくなります。


おば、いわくですが、
豆の質によっても、圧力なべによっても違うので、何度もやってみないと加減はわからない といいますが、まさにこれは経験がものをいう料理。
何度もやってみたら、加減がわかりますよ.





    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!


関連記事
スポンサーサイト
21:56 副菜レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。