09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ひじきコロッケ

2009/05/16


またまた、“子どもと食べる自然でおいしい家庭料理 icon”を見て、『ひじきコロッケ』を作ってみました。
肉や魚なしのメニューってなんだか物足りないのでは?って思ったけど、コロッケがあるだけで、全然物足りなくはありませんでした。

ひじきコロッケは、前日に作ったひじきの煮物をひき肉がわりに少しいれて、あとはコロッケをつくるのと一緒です。
とっても簡単で、おいしいし、ヘルシー。
子供たちはひじきがもともと大好きですが、ひじきがきらいなお子さんでも、これなら全然食べれそうですよ。


今晩のメニュー

 ・ひじきコロッケ
 ・しらす、ほうれんそう入りたまごやき
 ・ゴボウサラダ
 ・インゲンマメのおひたし
 ・中華風コーンスープ

です。
インゲンマメのおひたしは、以前は醤油で味付けをしていましたが、子供たちが苦手そうなので、 出し汁にしてみたら、よろこんで食べてくれました。
それにゴマをかけています。

中華風コーンスープは、以前もお話したかもしれませんが、“幼児食講習会”というのに、参加したときに、教えてもらった、子供におすすめのメニューです。

材料(2人分)
クリームコーン缶  100g
卵   1/3個
チンゲン菜   80g
ねぎ   10g
出し汁   300ml
 塩  小さじ1/3
薄口しょうゆ  小さじ1/3
 片栗粉   小さじ3/4

二人分なので、家族に合わせて適当に増やしてください。

 ①チンゲン菜は葉と軸に分けて、短冊切りに、さっとゆでておく
  ねぎは小口切りにする

 ②出し汁にコーンとネギを入れて煮ます。
  沸騰したら、調味し、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

 ③卵を割りほぐし、②に流し入れ、火が通ったら、チンゲン菜を加えて仕上げます。


次女がチンゲン菜の大きいのが苦手そうなので、我が家ではチンゲン菜を1㎝ずつきざみます。
味が好みなので、次女もチンゲンサイをまぎれて喜んで食べてくれます。
なんとなく、今日はきちんとごはんができた気がします。毎日作れたらいいんですけど(笑)。


    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!


関連記事
スポンサーサイト
21:33 野菜レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。