07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

餃子の皮で作るピザ

2009/01/22
餃子2

今日は午前中に次女と一緒に餃子をつくりました。
次女にとっては家事も遊びの一環です。


餃子を作るので、キャベツをだしたら、「切りたい!切りたい!」というのですが、この前指を切ったばかり。
で、マルチチョッパーでみじん切りできるのでは?とやってみたところ・・
かなり簡単で超スピードでみじん切りができました。
私がザク切りして、次女がショッパーの中にキャベツを入れ、スイッチを押すという流れで、本当にあっという間にこんな感じ。。

餃子1


細かい!キレイ!

機械ってすごいですね~。

あとは皮を次女に20枚ずつ並べてもらって、私が成型しました。
餃子の皮は80枚あったのですが、15枚ほど余りました。
実家の母などは、最初からそういう場合は8等分して、8等分した中から10等分まとめて作るので、 皮を余らしたり、残したりすることはなかったのですが、私はどうもダメなんですね。

というより、今日は余らして最初からピザを作ろうと思ったのもあるんです(いいわけ?!)

餃子の皮があまったら、我が家ではピザを作ります。
これは長女に作ってもらいました。
少し粉をふったアルミホイルの上に(くっつかないように)皮をならべます。ピザソース(なければケチャップで代用)をぬり、シーチキン、ウィンナー、コーン、ピーマン、トマト、たまねぎなど家にあるものならなんでも・・を適当にのせて、上からピザ用チーズをかけるだけ。
あとはホイルのまま(今日は6枚まとめて)トースターでチーズがとけ、皮がちょっとこげるぐらいまで焼きます。

トースターから取り出すのが危ないですが、それ以外は子どもでも簡単にできます。お友達が来た時のおつまみにもいいですよ。

今日もまた、自分で作ったものを「おいしい、おいしい」と言って食べてました。ピーマンも苦手とかいうのに、不思議、自分で作ったものだけは本当にペロリと食べます。

逆に餃子のたねが残ったら、つくねのように丸めてフライパンで焼いてしまいます。
その場で食べるときもあるし、冷凍してお弁当のおかずにもなるので、便利です。

今日は、餃子を焼きで食べましたが、残りを冷凍し、あとは揚げ餃子や餃子鍋にして食べる予定です。
餃子鍋っておいしいですよ。
ベースはただのお湯に餃子をメインにちくわやしめじ、白菜、ねぎなど普通の鍋の材料を一緒にいれて、大根おろしとポン酢で食べます。
水餃子の鍋バージョンとでもいうのでしょうか。。
しめはうどんにします。
その時にはかま揚げ用に付け出しは別につくっておきます。

一度餃子をつくるといろいろ楽しめますね。
今日、作った餃子パパが食べたら、「いつものよりおいしい。買ったの?」って言われました。
たしかにみじん切りが細かいだけで、歯ごたえがなめらかでおいしかったです。
今度からはこのやり方で作ろうっと。



私がつかっているマルチクイックはこれ!


関連記事
スポンサーサイト
20:36 こどもでも作れるレシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。