09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

餃子の冷凍方法

2009/04/30


gyouza1


今日もまた、次女と一緒に餃子を作りました。 『餃子を作る』っていっただけで、とんできました。 kanamiさんちのあーくんが上手に餃子を作っていたのをみて、もしやうちの次女にもできるのでは?! って思ったのですが・・・
やっぱりできませんでした。
この前は、マルチクイックでみじん切りと餃子の皮を並べるお手伝いでしたが、今日は、20個ずつ皮を並べて、20個分のたねを均等にわけるのもやってもらいました。

それならできた!

あーくんは、いつもみてるからできるのねって書いてあったけど、次女は不器用なのか、
とりあえず半分にしてくっつけてしまってそれから2枚をヒダにしようとしていたのですが、
それでも、いいや・・ってみまもっていたら、中からぐちゅぐちゅと中身がでて、へんなせんべいみたいになってしまいました。


でも、『○○、ぺったんこの餃子がすきやねん』っていって、できあがりもうれしそうに食べていました。
できあがりが不細工でも、味はかわりませんからね~。
かなりうれしかったようです。

ところで、今日は餃子を80個作りました。
当然全部は食べれないので、いつも、冷凍するのですが、いつもはサランラップに何個かまとめてから
フリーザーパックにいれていたのですが、この方法だと、となりととなりの餃子がべちゃっとくっついて、冷凍のまま焼こうとおもっても、あまりにとなりとくっつきすぎて、焼きむらができてしまったり、 何個焼きたいっておもっても、くっついている分はすべて焼かないといけなかったりしてました。


揚げ餃子にするときなんて、わざわざ解凍したりして、いったいなんのために冷凍したのか・・って思うこともしばしば。

でも、いいことをおもいつきました。

クッキングシートの上に一個、一個、放して冷凍するんです。

gyouza2


クッキングシートの下のトレーは、冷凍庫に入っている急速で冷凍したいものがあるときにのせるアルミのトレイ。
アルミトレイがなかったら普通の皿でも大丈夫。
そのうえにクッキングシートを敷き、このようにとなりとくっつかないように放して並べます。
少しぐらいならくっついても離れます。


冷凍された餃子はこのように

gyouza3


フリーザーパックに一個ずつ分離した餃子をいれて、冷凍保存します。

これなら、市販の冷凍餃子と同じ。
必要な分量を必要なだけとりだして調理できます。
もちろんお弁当のおかずに一個だけ使いたいときにも便利ですよね。
いっつもそうしてるよって人ごめんなさい~。


    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!


関連記事
スポンサーサイト
22:22 食に関するコラム | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。