07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

子どもと食べる自然でおいしい家庭料理

2009/04/27
子供と食べる本


今月の童話館ぶっくくらぶからの配本の中に親むけの本も入っていました。 それが子どもと食べる自然でおいしい家庭料理 icon。 最近、こどもの食に感心のある私としてはかなりありがたい本でした。
この本には、子供とどのように食べたらいいか、どのような食べ物を与えればいいか、などが書かれた後に、料理の基本もきっちり書かれています。

料理本といえば、おしゃれな盛り付けにわかりやすいレシピがかかれた本ばかりですが、これは料理本というより、食育参考書。写真よりも圧倒的に文章が多くて、厚さも2センチぐらいの分厚い本です。 子供がいるママ向けにかかれているので、時間や手間をかけずにつくる方法やいまさら聞けない材料の切り方、分量の測り方、料理用語の説明、など、知りたいことが書かれています。

子供に食べさせたいのは、できるだけ農薬や添加物の入ってない、安全な食べ物で、食べない方がいいものなども書かれています。
主食は玄米がいいそうです。
穀類と野菜を多く、動物性蛋白質や脂肪は少なくが理想の食事です。
旬のものを食べることをすすめているので、春の献立、夏の献立・・と季節ごとにおすすめの献立と作り方も書かれています。
今日は、春の献立からヘルシーオムレツを作ってみました。


ヘルシーオムレツ

おいしそうでしょう?


お豆腐、ホウレンソウ、ニンジン、じゃこが入った栄養満点のオムレツですが、味つけがしっかりしているので、子供もよろこんで食べていました。実際おいしかったです。
離乳食にもいいとかかれていました。


他に春の献立なら・・

グルテンといわしのから揚げ、こふきいも、ひじきコロッケ、菜の花のゆば巻き、新たまねぎのおかか風サラダなどおいしいそうなものが並んでいるので、
これからちょっとずつ作っていこうと思っています。

子供と一緒に・・ということに関していえば、
子供と一緒に食べてほしい、そして、子供の料理への参加を促しています。

料理のための少しの時間をこどもの参加によって分担することができたら、、時間の短縮にもなりますし、労力の軽減にもなります。
子供にとっても、働くこととつくることが理解でき、食べ物について語られ、そのことをとおして家族の一員としての実感といずれ社会へ出ていく時の自信と生活の方法がもたらされます。

おばがいっていました。

“息子を社会にだしたときに、一人で生きていけるように育てた”って。
たしかに、息子(私にとってはいとこ)は男の子なのに、とっても料理が上手で、学校や仕事で、どこの土地にいっても自炊して、しかも家庭菜園までして、自分の食べるものを育てています。

我が家の子供たちも、我が家のキッチンでいろんなことを学んでくれるといいなと思っています。
この本はいろいろヒントになりそうで、
楽しめそうです。


    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!


関連記事
スポンサーサイト
22:17 食に関するコラム | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。