10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

栗原はるみの“もてなし上手”を買いました

2009/10/15

本屋さんでパラパラっとみて一目ぼれしてこの本を買ってしまいました。

もともと、栗原はるみさんが大好きです。
料理のレシピも素敵だけど、お皿やテーブルコーディネイト、盛り付け方、料理に対する考え方などお手本にしたいことがいっぱい。


私が持っていて、よく見ている本は“ごちそうさまがききたくて”。
こちらはどのレシピもおいしく、簡単にできます。

その“ごちそうさまがききたくて”に次ぐベストセラーがこの“もてなし上手”だそうです。
このたび復刻版として登場。


>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
22:37 食に関するコラム | コメント(2) | トラックバック(0)

子供に嫌いなものを食べさせる方法

2009/07/31


好き嫌いをなくしたい!これはほとんどのママののぞみですよね。
うちの子たちは幸いにして、食べ物の好き嫌いはあまりないのですが、次女はシソが嫌い。

でもシソなんて私も小さい時食べなかったし、大きくなったら自然と食べられるようになったからいいやって思ってたのですが、次女の幼稚園の夏休みの宿題があるんです!

>>続きを読む・・・
00:30 食に関するコラム | コメント(0) | トラックバック(0)

土用の丑の日のうなぎを予約しました。

2009/07/13
夏バテしていませんか?

次女の通う幼稚園では熱を出している子が何人もいます。
プール熱がはやりやすい時期だそうです。


梅雨で雨がふったり、晴れたら急激に暑くなったりで、体調をこわしやすいうえ、
食欲がなくなって、アイスクリームやかき氷などの冷たいものばかり食べるから
ますます体調不良になっちゃうんですよね。


もうすぐ土用の丑の日ですが、
土用の丑の日にはうなぎを食べます。

日本の夏は高温多湿で、汗とともにビタミンB1が流れだしてしまいます。
うなぎにはこのビタミンB1が多く含まれるため、
夏バテ防止になるようですよ。


子供たちにも土用の丑の日にうなぎを食べるという習慣を教えるいい機会だと思って、
早速いつも買っている魚屋さんにうなぎを予約してきました。

うなぎは実家にいたときには、母は京都の錦市場の“のとよ”といううなぎやさんで買っていました。
お店でさばいて、焼いて、売っています。
目の前で焼いてくれるのでおいしいそうなにおいがします。
よくそこで、うなぎの肝も買っていました。
うなぎの肝は目にいいそうです。


こうしておいしいうなぎを食べていた私は千葉県に引っ越してからもどうしても うなぎやさんのうなぎが食べたくて、探しまわっていました。

その時、浦安市に住んでいたので、魚市場というのがあり、その中で、
うなぎを同じように焼いて売っていました。
土用の丑の日は、人気で買うのに1時間以上も並んだことがあります。

うなぎはスーパーで買うこともできますが、産地偽装とか、安いうなぎを買ったりすると ドロくさいというか、へんな味が気になります。
だから、うなぎだけはちゃんとしたところで買おうって決めています。
近くにいいお店がない人はネットDでも良質のうなぎを買うことができます。


ぜひ土用の丑の日に子供と一緒においしいうなぎをたべてくださいね。



【完全無投薬 常識が変わる旨さ!】 鹿児島産 「五匠鰻」 2尾セット

清らかな湧水でシラスから出荷に至るまで7か月~1年の間、
抗生物質・合成抗菌剤は使用せずに育てあげる、
鰻のなかでも一握りの鰻です。
タレ、焼き、全てにこだわり抜いた、
究極の蒲焼で、皮はぱりっと香ばしく、身はふっくら焼き上っています。



    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!


22:09 食に関するコラム | コメント(0) | トラックバック(0)

次女、料理の腕があがる

2009/06/23


次女がぜんそくになり、昨日幼稚園をお休みをして、午後からは元気になりひまそうにしていたので、 “夜ごはん作る?”って聞いてみたら、“うん♪”


先日幼稚園でもカレー作りをしてきた次女。
年中さんは皮むきで、じゃがいもの皮をペットボトルのふたでむいたそうです。
我が家ではもう次女もピューラーで皮むきができるようになったので、必要ないけど、
はじめて料理をやらせるには危なくもないし、いい方法だと思います。

包丁を使っても、乱切りぐらいなら簡単にできるようになった次女。
今日は、薄い輪切りに初挑戦。
結構がんばってやっていましたよ。

包丁を使った後はインゲンマメのしっぽきり。
調理ばさみでパツンパツンと上手に切ってくれました。

P1050600.jpg

やれることがどんどん増えて楽しくなってきたようです。





    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!


22:54 食に関するコラム | コメント(0) | トラックバック(0)

おうちで採れたバジルでバジルペーストを作ってみました。

2009/06/19


バジルを種から育てているのですが、結構な育ち具合です。
本を読んでいたら、ハーブというのは、湿気には弱いから梅雨前に剪定した方がいいそうです。
私はハーブを甘くみていて、あまり育たないだろうと、たくさんの苗をまいてしまいましたが、
ほぼすべての種から発芽したのでは?というぐらいでて、間引くのが大変でした。

P1050577.jpg


お友達に、『バジルがいっぱい育ってるんだよね』といったら、『バジルってさ~あんまり使わないよね』って言われちゃいました。

私は祖母に教えてもらって、バジルを使う料理をよくします。
その中でも、いっぺんにバジルを使う方法として、バジルペーストを作ってみました。


作り方は簡単です。
P1050578.jpg

バジルをザル1杯(50枚ぐらいかな?)洗って、よく水分をふきとります。

オリーブオイル100ml
塩小さじ1
にんにく1片
をマルチチョッパーに入れて一気に混ぜ回せます。


あっという間にできあがり。

お昼ごはん、今日は一人だったんですけど、
バジルのスパゲッティをつくってみました。
ゆでたスパゲッティにバジルペーストを和えて、塩を少々、粉チーズをたっぷりかけて 食べました。

P1050580.jpg

一人ランチおいしかったで~す♪






今日も大活躍我が家のマルチクイックはこれ!


    にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加しています。参考になったらぽちっとお願いします!


23:24 食に関するコラム | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。